2022/09/15

24卒学生に人気の企業、文系・理系ともにインターンシップの内容が支持獲得に影響 ランキング中間結果を発表

産経新聞社と企業採用支援会社ワークス・ジャパンは、2024年3月卒業・修了予定の大学生、大学院生を対象に、就職希望先調査を実施し、結果を公表した。

中間結果発表から見えてきたのは、企業の情報発信の重要性だという。特に、選考スケジュールの早期化やオンライン就活が定着し、学生が就活のスタートと認識している夏のインターンシップで、いかに学生のニーズに応えるプログラムを提供できるかが、支持獲得に大きく影響しているとのことだ。