一気通貫の採用コンサルティングでターゲット学生の獲得に成功|ダイナック

dynac02
株式会社ダイナック
人材開発本部 人材開発部 課長  池田篤司 様

 
   業種    飲食
  従業員数   945名 (2015年12月末時点)
  採用人数   2015年卒:17人 2016年卒:24人
  採用課題   ターゲット学生の獲得

サントリーグループの外食企業であるダイナック。約50業態160店舗を展開するレストラン・バー事業をはじめ、ゴルフ&リゾートレストラン事業、パーティー・ケータリング事業など多彩なフードビジネスを展開。店長候補となるターゲット学生の集客が大きな課題でした。

 

ターゲット学生の獲得に苦戦。採用にはストーリーが必要だと気づいた

飲食業界というと、一般的に学生が集まりにくい業界です。2016年度採用からはスケジュールの後ろ倒しもあって、今まで以上に母集団形成が難しくなりました。
また、せっかく集まってくれた学生がターゲットと違うということがありましたね。当社では「店長候補となる若者を採用したい」という想いがあるのですが、「店舗運営より純粋に接客がしたい」という学生も多く、なかなかマッチしませんでした。

そんな時に出会ったのがネオキャリアです。私自身、採用担当者としてまだまだ駆け出しだったので、なんとなく前任から引き継いだ採用手法を続けていました。しかし、ネオキャリアから「採用全体に一貫したストーリーがないと、説明会や面接でターゲット学生の心を掴むことはできない」と伺って、ハッとしました。「なるほど、そういう考え方もあるのか」と勉強になりましたね。

担当の佐々木さんからご提案いただいたのは「就職サイト」「採用パンフレット・動画制作」「インターンシップ企画」と採用におけるほとんど全てのサービスです。これまで就職サイトはA社、パンフレットはB社…という風に別々の会社に依頼していましたが、「一貫したストーリーを持たせるために、マルッと任せてみよう」と期待も込めて、ネオキャリアに依頼することにしました。
 

ダイナックならではの採用ストーリーで、パンフレットも動画もすべて一新。インターンシップも開始!

ターゲット学生の採用に向けて、まず取り組んだのは会社案内パンフレットと動画の制作。佐々木さんからは「会社説明会と選考、それぞれのタイミングで渡せるようにパンフレットは2冊つくりましょう」というアドバイスをいただきましたが、そこには選考が進むにつれ、当社の仕事内容や社風に対する学生の理解度が深まるようにという狙いがありました。
また、動画では若手と中堅の2名に登場してもらい、仕事内容を比較することでキャリアプランがイメージできるような構成にしました。

dynac_image03目的の違う2冊のパンフレット。上は仕事内容やキャリアプランを知ってもらうことが狙いで、下は会社の理解度を深めることが狙い。

2015年卒採用から、母集団の早期形成を目的としたインターンシップもスタートしました。夏・秋・冬の3回開催するのですが、参加するにつれてより理解度が深まるよう、すべて内容を変えています。
夏はフードビジネス業界の研究と、弊社が運営しているカフェで先輩社員との座談会をおこない、業界と会社のことを知ってもらいます。秋は、とある店舗について客層や単価をリサーチし、より相応しい業態を考えてもらう「業態転換インターン」。そして冬は全国の接客サービスの質を競う「S1サーバーグランプリ」で2年連続準優勝した社員によるサービスマナー講座。実際に接客を体験してもらいながら最後は学生にオリジナルのカクテルも作ってもらいます。
参加した学生から「ワンランク上の飲食業界の仕事を体験できた」と反応をもらい、本選考に繋がる手ごたえを得ることができましたね。

就職サイト、説明会、インターンシップなど、すべての工程において学生の心を横串で通し、選考が進む中で当社の魅力を深く印象づけていけるような採用ストーリーを描けたことが採用成功に繋がったと思います。

何か新しいことを行う際は、まず私自身が社内の決裁者にプレゼンを行いますが、その際の資料にも佐々木さんのアドバイスがつまっています。相手に伝わりやすいよう工夫を凝らしてくださるので、いつも提案がしやすいですね。
 

会社の成長にあわせて、新卒採用も変化しつづける

ネオキャリアにすべて任せるようになってから、一連の流れを理解した上で解決方法を提案してもらえるようになりました。何か問題があればまずは佐々木さんに相談するようにしています。
特に印象深いのは、「やらないことを決めましょう」というアドバイス。新しい企画を前にすると、あれもこれもやりたくなってしまうのですが、必要ないものは思い切って外すことで、自分の中で大切にしたいポイントに改めて気づくようになります。佐々木さんも、うちに必要ないものはきちんと「必要ない」と伝えてくれるので助かっていますね。

ここ数年、採用ターゲットを変えずに同じような人を採用してきましたが、それを続けていると会社も成長しません。次年度は改めて採用コンセプトや選考フローについて見直したいと思っています。新卒採用マーケットも毎年変化しているので、その時々に応じた採用手法を取り入れながら、より良いものを創り上げていくのが楽しみですね。

 
dynac01

利用サービス
就職サイト、採用アウトソーシング、採用ツール(パンフレット・動画)制作、インターンシップ企画