注目【第5回】新卒採用アウトソーシングの活用について

新卒採用アウトソーシングとは

これまでのページでご説明してきたように、条件などが中心の中途採用よりも、新卒採用はより戦略的なアプローチが必要になります。そんな中で最近注目されているのが「新卒採用アウトソーシングサービス」です。アウトソーシングサービスを利用することによって、下記のようなメリットが期待できます。

依頼する会社によって対応内容や業務フローは異なりますが、上記はとある採用アウトソーシング会社に依頼した場合の全体フロー例です。求人サイトへ掲載する原稿の作成やWEBエントリーの受付はもちろん、学生とのやりとりを代行してくれます。そのため、スピーディーに学生の対応を行うことができ、募集企業の人事担当者の工数を大幅に削減することができます。

上記のように同じだけの媒体掲載費を払って情報を掲載するとしても、それぞれの項目の活用方法次第で、学生に対する魅力の伝わり方は大きく変わってきます。アウトソーシング会社はプロとしてのノウハウをもとに、貴社の求める学生に対してどんな書き方が最適かを提案してくれるでしょう。

上記の円グラフは、アウトソーシング会社に学生の電話対応を依頼し、電話で説明会の参加確認を行った際に対応を受けた側の学生がどう感じたかを調査したものです。
結果としては約6割の学生が電話で確認してくれるサービスを必要としており、約7割の学生は電話をかけてもらうことで、その企業の説明会に対してモチベーションが高まっているという結果になりました。
就職サイトの発達によって、学生は同時に多くの企業の説明会にエントリーしやすい環境になりました。軽い気持ちでエントリーだけしておこうという応募者も従来よりも増えてきていることが予想されます。そんな学生に対して、企業側からしっかりと電話で連絡を取ることで、説明会に参加する意欲を高めることができているようですね。

当サイト「新卒WATCH」を運営している株式会社ネオキャリアでも、新卒採用のアウトソーシングを請け負っておりますので、ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

株式会社ネオキャリア
当サイト新卒WATCHの運営も行っており、延べ10,000社の採用支援実績がある、人材採用コンサルティング会社(WEBサイトへ