「インターンは40%以上が1Day」実施日数や受け入れ人数から傾向を調べてみた

こんにちは。HR NOTE編集部 根本です。

2017年度の採用に関して、経団連加盟企業を中心に6月より選考が解禁し、面接などが本格的にスタートして参りました。
同時にインターンシップサイトも6月よりオープンしました。
次年度の採用をお考えの企業も多いのではないでしょうか。

今回は、インターンシップに焦点をあて、リクナビ2018、マイナビ2018に掲載している企業が、どのようなインターンシップを行うのか調べてみました。