公務員志望の学生を採用したい!彼らの職業観と特徴とは!?

こんにちは!
新卒WATCH編集部インターン、関西在住の大学4年のサトリエです。

民間就職と並行して行われているのが、公務員試験!!!
夏以降の採用戦線で、魅力あるターゲットとなってくるのがかれらです。ただ、ひとくくりに「公務員」といっても、その生態はさまざま。

今回は、現役法学部のサトリエが周りの友人の事例を踏まえて、公務員試験を受ける学生の特徴についてお伝えします。

pexels-photo-442577

公務員は大きく、「国家公務員」と「地方公務員」の2つに分けられます。そもそも公務員は、「公僕」という言葉があるように、社会全体への奉仕、つまり対価を目的としない公共サービスを目的としています。

平成28年度国家公務員試験採用試験実施状況によると、
昨年の国家公務員採用総合職試験に申し込みをした人数は18,927人、第1次試験合格者は2,683人、最終合格者は1,372人でした。

「国家公務員」をミクロでみると・・・

人事院の 国家公務公務員採用情報ナビの図表を使って、それぞれの動き方を整理していきましょう。

「国家総合職」の採用スケジュールと志望学生のパーソナリティ

●国家総合職・・・官僚と呼ばれ、採用時から幹部候補生として採用されます。出世が早く、国民のための政策の企画、法律にかかわる重要な任務を任される日本全国にかかわる仕事です。

スクリーンショット 2017-06-29 午後8.12.33
(出所=国家公務公務員採用情報ナビ )

国家総合職を目指す学生の特徴: スケールの大きい仕事に携わりたい人

ザ・官僚といわれる世界ですね。男性社会というイメージが強いですが、最近では女性の志願者も増えているそうです。私の友人もその一人です。彼女とはゼミで一緒なのですが、意見をガツガツいうというよりかは、一歩引いて全体を見渡しているタイプです。彼女のリーダーシップは的確な質問と周りへの細かい気配りで発揮されていると思います。

「国家一般職(大卒)」の採用スケジュールと志望学生のパーソナリティ

●国家一般職(大卒)・・・総合職の人々が政策を企画した企画を現場で運用するスペシャリストです。専門分野に集中し徹底的に極めることができるのが特徴です。事務系は内閣府・金融庁・入国管理局・地方運輸局・地方労働局などの各省庁における事務やその他すべての機関の一般事務など様々な仕事を行います。技術系は環境や農林水産業などについて研究、現場での調査をします。

スクリーンショット 2017-06-29 午後8.18.20
(出所=国家公務公務員採用情報ナビ )

国家一般職(大卒) を目指す学生の特徴: 専門分野を生かして仕事がしたい人

「専門職員(大卒)」の採用スケジュールと志望学生のパーソナリティ

●専門職員(大卒)・・・皇宮護衛官、法務省専門職員員(人間科学)、財務専門官、国税専門官、 食品衛生監視員、 労働基準監督官、 航空管制官

実は、私には防衛省専門職員を少し考えた時期がありました。留学先のノルウェーを始め、フランス、ベルギーでテロがあり国防の重要性を痛感したのからです。受験科目が、憲法、国際法、経済ということで、他の公務員試験と比べると、どの学部の学生でも受けやすい試験です。防衛省専門職は、防衛省の総合職とは違い、現場で指揮をとる仕事です。防衛省専門職は狭き門であり、そこを目指す学生は、国防に携わりたいという強い意志を持った学生です。

専門職員(大卒) を目指す学生の特徴: やりたいことが特定されている人

東京都特別区

東京都にある23区で働く職員です。区民の要望に応じた細やかな仕事ができるのがメリットです。

東京都特別区を目指す学生の特徴: より住民の近くで仕事がしたい人

「地方公務員」をミクロでみると・・・

●地方上級・・・都道府県庁や東京都特別区、政令指定都市にそれぞれ勤務する公務員のことを言います。(大学卒業程度)

●地方中級・・・短大や専門学校卒業程度

●地方初級・・・高校卒業程度

地方公務員を目指す学生の特徴: 地元愛が強い人

採用活動スケジュール

公務員 (市役所)試験には、A日程、B日程が存在します。国家公務員と警察官などの試験は違います。以下、公務員 (市役所)試験と国家公務員試験(大卒程度試験)の日程です。

4月30日(日)国家総合職 (一次) 
ここは記念受験であったり、公務員志望の大抵の人が腕試しに受けるので受験者数がハンパない!

5月28日(日)〜6月16日(金) 国家総合職 (二次:筆記、人物試験)

6月18日(日)国家一般職 (一次) 

6月25日(日) 市役所(A日程)、地方上級

6月30日(日)国家総合職 (結果発表)

7月19日(水) 〜8月7日(月)国家一般職 (人物試験) 

7月23日(日) 市役所(B日程)

8月23日(水) 国家一般職(結果発表)

8月大学院入試スタート

9月大学院入試結果発表

*地方上級 最終結果発表:8月下旬  

今回、試験日程を整理してみて、その過密スケジュールに驚きました。私が所属する法学部は学部柄、公務員を目指す学生が多いです。公務員試験のための参考書の数は凄まじいです。並べると小教室の端から端まであるとか……
ある友人は憲法を暗記するために(六法全書の持ち込み不可)倍速で条文を読み上げてくれる音声アプリを使っていました。公務員を目指す学生は一般就職組と比べて、圧倒的に勉強時間が長く、コツコツ取り組んでいる学生が多いというのが印象です。

この記事を書いた人:サトリエ

サトリエ

東京から関西の大学に進んだ現役就活生のサトリエです。 1年間ヨーロッパ13カ国を1人旅するなど好奇心旺盛。趣味は裁判傍聴とサウナ。無類の珈琲好きです。新卒WATCHインターンを通して、人に伝わる文書の書き方を身につけたいです。