学生が企業のサマーインターンを徹底レビュー!~就活生が惹かれたキーワードBEST5~

こんにちは。新卒WATCH編集部インターン、上智2年のヒナです。
そろそろサマーインターンの時期が近付いて来ましたね。採用担当の皆様は「どんなプログラムを組もうか…」と思索を巡らせていることでしょう。
そこで本日は、様々なサマーインターンシップ事例をリサーチして、学生目線で「このサマーインターンのココに心が惹かれた!」という、サマーインターンを最高に面白くする要素5点をピックアップしてみました。

  1. 普通のビジコン形式ではなく、具体的なスキルに焦点
  2. 時代の最先端のトピックにガッツリとトライできる
  3. まるで小旅行? 開催地に工夫
  4. ビジネスだけでなく、社会貢献について向き合える
  5. 「食」という王道の武器

具体的な「リサーチ」スキルに焦点をあてたインターンシップ:Fringe81株式会社

まずはインターネット広告技術の開発/コンサルティングを行っている「Fringe81」でのサマーインターンについてです
(公式URL:http://www.fringe81.com/

Fringe81_キャプチャ

インターンシップの内容

今回、Fringe81が提供するのは、事業を立ち上げる経営者、劇的な成果を上げるビジネスパーソンに必要不可欠な、
圧倒的な情報量を元に仮説設計し、思考し続ける”知的体力”を徹底的に鍛えまくる3日間です。
「事業立案コンテスト」ではなくあえて「リサーチ」に絞り、皆さんの将来のビジネス生産性を高めるだけでなく、
社会に出る前から使える武器をお渡しします。
リサーチ対象は、最新の技術を元に新しい価値・サービス・事業を創造している世界中の企業。
そして、ただ情報を収集するだけのリサーチではなく、そこから”未来を思考し創造する”という、
クリエイティビティと思考力どちらも求められるプログラムです。
これまで数々の事業を立ちあげ、成長させてきた”猛者”である弊社経営陣・マネージャー陣がメンターとして、
学生のみなさんをサポートします。
(参照:https://www.onecareer.jp/events/2782/【18卒】Fringe81 サマージョブインターン-ONE CAREER

惹かれるキーワード

具体的なスキル
→サマーインターンで事業立案コンテストはよく聞きますが、それとは一味違ってリサーチに絞っているという内容が魅力的!
皆とちょっと違ったことをするという経験は多くの学生が求めていることだし、ちょっと珍しいプログラムを見かけるとやっぱり目に留まります

ちなみにこうしたプログラムには、Fringe81のビジョンである「新しい発見をもとに、地球の未来を創る集団」を体感してもらうため、
多くの情報に触れ、その上で未来予測までをしてもらうという意図が背景にあるそうです
(参照:サマー!Fringe81のサマーインターンの考え方 | Fringe81社長日記 http://www.fringe81.com/blog/?p=1911
「自社のビジョンをより深く体感してもらえるプログラムは何だろう?」と立ち返って考えてみるのも良いかもしれません

・社員の手厚いサポート
→ビジネスマンの皆さんからの手厚いサポート・フィードバックが受けられる、というのも非常に魅力を感じました
サマーインターンを受ける時期(7~8月)だと、まだまだ業界や職種について色々と悩む学生も多いです

そもそも企業と関わる事自体初めてな学生もいて、様々な不安を抱えています。
そんな中で「うちではサポート・フィードバックが充実してます!」という姿勢の企業さんを見かけるとグッとくる学生が増加すること間違いなしです!

時代の最先端トピック「VR」にトライできるインターンシップ:株式会社コロプラ

次はモバイルゲームで有名な「コロプラ」のサマーインターンについてです
(公式URL:http://colopl.co.jp/

コロプラ_2016インターン

インターンシップの内容

「VR」の市場規模は、2020年までに数百億ドルに達するとの予測もされています。
コロプラは世界最大級のVR専門ファンドを設立し、エンターテインメントに加え、
様々なVRビジネスに注目しています。

2016年のインターンシップでは、3日間にわたり、コロプラの社員と共にVR新規事業案を考え、
最終日には、VRビジネスを熟知する弊社経営陣に事業提案をしていただきます。

新たな産業が創造される最先端の分野で「未来の常識」を、一緒に創りませんか。
(参照:総合職インターン コロプラ http://be-ars-origin.colopl.co.jp/internship/jisedai/sougou/

惹かれるキーワード

今まさに注目されているトピックをプログラムで扱っている
→VR、というと去年辺りから様々なメディアでも取り上げられるようになった注目ワード
いま世の中で大きな注目を集めているトピックが使われると「お、どんなことやるんだろう?」と気になります

098

「IoT」「AI」、はたまた「シェアリングエコノミー」など、多くの人々に根付きつつあるキーワードをテーマにしてるのも面白いかもしれません

まるで旅行? 開催地がアフリカ!:ネスレ日本株式会社

次は、 NESCAFEで有名な「ネスレ」のサマーインターンについてです
(公式URL:http://www.nestle.co.jp/

ネスレカカオプラン

インターンシップの内容

「ネスレ日本」は、グローバルリーダーの発掘・育成を目的とした採用プログラム「カカオプランインターンシップ」への参加者を募集しています。
プログラムは9月下中に約10日間実地される予定で、参加者は世界最大のカカオ生産国・コートジボワールでの研修を中心に課題に取り組みます。

研修プログラムでは下記のような内容を予定

・国内事前研修…チョコレートや「ネスカカオプラン」に関する知識、本コースのミッションに関する事前研修
・コートジボワール…世界最大のカカオ生産国の農園へ。農家や現地のネスレ社員との対話など、カカオを取り巻く環境について理解。
・ネスレ工場にて…きっとカットを製造しているネスレ霞ヶ浦工場を訪問・見学。その後、課題である「ネスレカカオプラン」の製品・
コミュニケーションプランの企画開発
(参照:Global Edu http://globaledu.jp/cacaoplan-internship-5312.htmlGlobal Edu ※一部抜粋)

惹かれるキーワード

普段行かない特別な場所でインターンが出来ること
→普段足を運んだことのない土地でのインターン。そういった状況に高揚感を覚える学生は多いです。勿論本来の目的は企業でのインターンですが、開催場所がモチベーションの大きな一端を担っていることは間違いないです。
またネスレカカオプランのように海外でなくとも、地方など首都圏の学生が普段関わりのない場所での開催は、学生の心を必ず打つでしょう。
最近ではスペースマーケットといった民泊を気軽に予約できるサービスもあるので、トライしてみてはいかがでしょうか?(参照:https://spacemarket.com/

ビジネスだけでなく社会貢献に向き合える:株式会社LITALICO

次は、発達障害を中心とした障害者の就労支援を行っている「LITALICO」のサマーインターンについてです
(公式URL:http://litalico.co.jp/

リタリコ_キャプチャ

インターンシップの内容

社会にある課題を解決するためには、本質を捉え、構造から変化を起こしていく必要があります。
解決が困難とされている課題にこそ、取り組む価値があります。そのために必要なのは、本質的な課題抽出と、持続可能で確実な解決策の創出。

今回挑んでいただくのは、社会にある困難な課題の解決をデザインし、かつビジネスとしても成果を出せる、そんな事業創造です。

優秀なビジネスパーソンとして、また世界を変えるリーダーとして力をつけていただくために、 DeNAやGREEで事業創造に奔走した後、LITALICOにジョインした役員や、 LITALICOに新卒で入社し24歳で最年少役員に就任した女性社員など、 LITALICOの事業創造を担う社員がメンターとして皆さんをお迎えします。

実際にソーシャルビジネスの分野でスケールアウトしてきた精鋭社員とともに事業・戦略立案を徹底的に議論するインターンです。
(参照:サポーターズ https://supporterz.jp/events/detail/812※一部抜粋)

惹かれるキーワード

社会貢献について向き合える
→事業立案、戦略立案というとどうしてもビジネス主眼になってしまうものですが、まだまだビジネス思考に慣れていない学生さんからすると「社会貢献」というトピックに対して抵抗感が薄かったり、興味を強く持つ傾向にあります。最近ではボランティアやNPOに関心を持つ学生さんも増えており、「社会貢献」というトピックの人気は今後も見込まれるでしょう。
「企業(自社)というフィールドで『社会貢献』について考える」というテーマで学生さんを惹きつけるのも1つの良い手であると思います。

生ハムという王道の武器:株式会社favy

最後に紹介するのは、 全国の美味しいお店を応援するグルメメディア「favy」を運営している「favy」のサマーインターンについてです
(公式URL:http://www.favy.jp/

favy_キャプチャ

favyでのサマーインターンは、メディア/セールス/店舗スタッフの3つの事業の内1つを担当する実践型の短期インターンとなっています。
そして今回特に紹介したいのは、そのサマーインターンの事前紹介と銘打ったイベントです!!

インターンシップの内容

7月27日(水)に第二回「生ハムmeetUP」を開催致します。
多くの応募者の方からのご要望をいただき、7月27日(水)に第二回「生ハムmeetUP」を開催する事となりました!
7月27日は、株式会社favy本社オフィスにて、生ハムとスパークリングワイン(ノンアルコール)をご用意してお待ちしております!
その名も「生ハムMeetup」!
平日の夜、生ハムとノンアルコールスパークリングワインを飲みながら交流を深めるMeetup形式のイベントです。
ただ交流を深めるだけでなく、サマーインターンを考えている学生の皆さまには、 【2週間からのサマーインターン】のチャンスが!
あなたとfavyメンバーがお互いに気が合えば、最短2週間のサマーインターンの機会を作りたいと考えています。

サマーインターンは以下の3つの職種から選ぶことが出来ます
・メディア
・セールス
・店舗スタッフ

favyの現場メンバーとのアポということにして、生ハムを食べながら話しませんか?
favyで働いているメンバーの生の声を聞いていただければと思います!
参加はfavyに興味を持ってくださっている方ならどなたでもOK!
当日はセールス、マーケティング、メディア、バックオフィス、店舗スタッフの現場メンバーとコミュニケーションが取れます。
※一部省略
(参照:《第2回》生ハム食べながらサマーインターン選考会!/Wantedly https://www.wantedly.com/projects/60151

惹かれるキーワード

「食」という強いコンテンツを用いたイベントが魅力的
→学生からすると、サマーインターンの紹介や選考と聞けばやっぱりカタいイメージがあります。
けれどfavyではそのイメージを覆し、「美味しいものを堪能しつつ企業の人と話す」という、学生からすると飛びつかずにはいられない内容がとっても魅力的です。

ah00-651-768x576

美味しいご飯に飢えていることは言うまでもなく、企業の方と腹を割りつつ話せる機会というものも非常に求めています。
つまり、そうした機会を率先して与えてくれる企業に対して強く惹き込まれるものなのです。

サマーインターンで多くの学生を獲得したい企業さんは、事前の紹介からこの手段を使ってみると予想以上の効果があるかもしれません。

終わりに

サマーインターンというと、「3日間程度で行う事業立案コンテスト」というイメージがテッパンです。けれど、今回の調査で「そのテッパンと違うインターンって面白そうだな」と強く感じました。
また、全体的に見て「学生が企業の方と関われる」という要素がしっかりしているものは特に魅力的でした。

プログラム、そして事前の紹介や選考を通して学生と積極的関われるサマーインターンを意識してみることはいかがでしょうか?

この記事を書いた人:ヒナ

上智大学にて哲学を専攻。2回生。大学1年次よりITベンチャーで経験を積んだ後に、新卒WATCHのライターに。自身のインターン経験や大学生独自の目線を元に、皆さんに役立てる記事を書けるよう日々奮闘中です。