昔は「いかにデメリットを隠してメリットだけ見せるか」だった 老舗クリーニング店が「ホワイト企業」になって、面接に現れた変化

ホワイト企業を目指す人たちと共に学び交流する場として、2021年5月から12回にわたる講座を開催中のホワイト企業大賞アカデミー。第7回目の講座では、茨城県の企業として、またクリーニング業界として初のホワイト企業大賞を受賞した「谷川クリーニング」の代表取締役 谷川祐一氏と専務取締役 谷川麻美氏が登壇。人と人の関係の重要性に気づいてから入社面接に現れた変化や、面接を経て知った「応募者が会社に望むもの」などを語っています。