長期インターンとは、学生層との繋がりを作るチャンス!【長期インターン導入のススメ 第1回】

startup-594090_1200 intern
こんにちは。新卒WATCHインターンのヒナです!
上智大学の2回生で、20卒です。
私は1回生の頃に8ヶ月ほど、ITベンチャーで長期インターンに参加しました。そして、この長期インターン経験を踏まえて強く思うことがあります。
長期インターンって実は、

  • 学生が自社に求めている人材に成長する
  • 学生との繋がりが格段に増える

といったものすごく大きなメリットのある採用戦略なんです!!

本連載ではそんな長期インターンについて、自身の経験談を踏まえつつ紹介していきます。第1回のテーマは、長期インターンの具体的なメリットです。

長期インターンの概要や具体例については新卒WATCHのこちらの記事をどうぞ
→(和製インターンはガラパゴス!? 日米インターン比較で世界標準を知る【日米インターン比較特集 第1回】https://shinsotsu-watch.com/original/intern_jpvsus2/)

長期インターンのメリットとは!?

 長期インターンを導入するメリットは、大きく分けると、2つあります。

1. 学生が自分から自社の求める人材に成長していく

「長期インターンってそもそも何をさせるの?」
長期インターンを導入するうえで、まず立ちはだかる悩みですよね。
結論から言うと、学生は「実際の会社の中で働くこと」を一番求めています!
以下は「2016年度 マイナビ大学生 インターンシップ調査」を基に作成したグラフです。

18卒学生が興味があるインターン内容

しかし、実際に学生が参加したインターンの内容はこちら。
18卒学生が実際に参加したインターン内容

これらは企業が行う1日や短期のインターンに取り入れられている内容が中心です。
この乖離は非常に勿体無いし、より現場の仕事に触れられる長期インターンの導入がもっと普及されていくべきです。

「でも、業務と学生の相性悪かった場合ってどうするの?」

できれば避けたいですが、相性の良くない業務との出会いってどこでもありますよね。でも、安心して下さい!
そんな時に「相性の悪い業務とどう頑張っていくか」をアドバイスしてあげると、学生は自分からドンドン成長していくんです!

自分の体験談になりますが、私はインターンでアプリのテスターをしていたことがあります。私立文系(しかも人文系)で全くITに縁がなく、苦手意識すらありました。
ですので最初はかなり戸惑っていたのですが(笑)、この経験は私にとって非常にプラスだったと感じています。(業務の経験については次回詳しく!)

私が業務を最終的にプラスに思えたのは担当の社員の方からの業務に向き合うアドバイスや丁寧なフィードバックでした。
「アプリとか、何か製品を動かすときにはどういう検証が必要かって考えてみるのは良い経験になると思うよ」
「もっとこうしたら検証が速く終わる!といった効率化を考えてみると面白いんじゃないかな」
といったアドバイスを頂いて、「そっか!こういう学び方があるんだ!」と考えていき、そして最終的にインターン先仕様にどんどん成長していきました。

そうした経験も、長期的に会社の業務に関われる長期インターンだからこそですよね。

2. 学生との繋がりが増える

「でも、うちの会社に本当に来るとは限らないんじゃないの?」
と思われる方もいるかもしれません。
しかし、1人の学生と繋がるということは、同時に他の数多くの学生との繋がりを得たことも同然なのです。

学生と繋がる為には大学訪問をしたり、説明会を開催したりと色々な方法があります。
それらも、もちろん有効な手なのですが、もし自分のよく知っている学生が他の学生を紹介してくれたら、とても楽になりませんか?
学生からしても、全く知らない未知の企業よりも、自分のよく知っている友達が働いている企業の方がぐっと親近感が湧きます。学生との繋がりの幅を広げておく、という意味でも長期インターンの導入はおススメです。

実際に、私のインターン先でも
「製品のテスターが2〜3人欲しい」「営業系のインターンに興味ある人が欲しい」
という時に、私が友人を紹介することが幾度かありました。
紹介された友人は、自分の友達が働いている会社ということで安心して、かなりの高確率でjoinしてくれました。

「他にインターンしたいって学生さん、いないかな?」
と直接聞ける学生が身近いるといないでは、採用戦略の上で大きな差があるのではないでしょうか?

記事を書いたヒナです!
長期インターンの導入がもっと普及して、より多くの学生と企業さんの出会いが増えてほしいな、という気持ちで書かせて頂きました。
次回は私自身の長期インターン体験談を書きつつ、学生目線で長期インターンの長所についてより深く触れていきます。

この記事を書いた人:ヒナ

上智大学にて哲学を専攻。2回生。大学1年次よりITベンチャーで経験を積んだ後に、新卒WATCHのライターに。自身のインターン経験や大学生独自の目線を元に、皆さんに役立てる記事を書けるよう日々奮闘中です。