インターン直前の大学生が答える「インターンに関して学生が考えがちな不安」3選

 

70b48ef14f776bb04700aa286eaf1f59_s

 

こんにちは!新卒WATCH編集部、上智20卒のヒナです!

インターンというと、企業と学生のマッチングの大きな機会。

学生には是非、自社の魅力を体感してJoinへの気持ちを高めていってほしいですよね。

その一方で学生は、ほぼ初めて企業活動に参加するということで、みなさんが思っている以上に不安を抱えているものなんです!

 

学生の不安を理解した上で、そこをカバーしてあげれば、より多くの学生さんがあなたの会社の魅力を体感してくれるはず。

ということで今回は「学生がインターン直前によく不安に思うこと」を自分自身の経験も交えつつピックアップしてみました!
ぜひ参考にしてみてください。

 

  1. <不安その1>自分と他の学生をつい比べてしまう
  2. <不安その2>自分のスキルに自信が持てない
  3. <不安その3>インターンで求められてる取り組み方・成果に関する心配

 

<不安その1>自分と他の学生とつい比べてしまう

 

fdce325f8fe6b24eeffdc995c56751e2_s

エントリーして選考に受かり、やっと行けることの決まったインターン。

受かった喜びはありつつ、やはり前日になると自分以外の周りのインターン生がどれくらいのレベルの人なのかは不安になってしまうもの。

サマーインターンは基本的にチームで組む短期プロジェクト型のインターンが中心だから、自分以外のインターン生との交流は必須です。となるとやはり、「私は足引っ張ったりしないかな?」「周りが凄すぎてついていけなかったらどうしよう…」と考えがちです。

 

ですので、インターン当日では、

「自分以外の人と組むことで不安を感じると思うけど大丈夫だよ」

「皆最初は不安に思ってたけど、最後はすごいチームが団結するよ」

といった「あなたはチームで上手くやれるよ」という安心感を与えるような発言をしてあげると非常に有効です!

 

 

<不安その2>自分自身のスキルに自信が持てない

 

514cfe4ed9e5cc39b2599641e7509db2_s

 

先ほどは対人関係での不安を挙げましたが、自分自身に関してもついつい不安を感じてしまうインターン前日。ほぼ初めて企業で活動をする学生からすると、

「勉強とかサークルは頑張ってきたけど、インターンではどれくらい通用するんだろう」

「自分なんて全然スキルないし、色々失敗したらどうしよう…」

とネガティブになってしまう学生さんもしばしばいます(私もそうでした)。

その上、先ほども挙げたように周りの学生と比べてどんどん不安になってしまうこともあります。

 

ですので、

「まずは基本的な礼儀やスキルを身に着けていければ大丈夫だよ」

「スキルを身に着ける上でのアドバイスやサポートは会社できちんとやるよ」

といった、「スキルはこれから身に着けていけば全然大丈夫だよ」というアドバイスがあると、学生も安心してインターンに参加できます。

 

 

<不安その3>プロジェクトの取り組み方・成果に関する心配

ddbe894e8ee7aa39337603eb5d6f2ab6_s

 

サマーインターンというと、先ほども述べたようにプロジェクト型のものが多く、当然最後には様々な形でのアウトプットが求められます。

チームや自分自身に関して不安があることもさることながら、プロジェクト自体においてもどういったアウトプットが求められているのかはやはり学生にとって大きな疑問になります。

 

ほぼ経験のないインターンで、さらに企業相手に提案やプレゼンテーションを行っていくということは学生からすればなかなかに緊張するものです。

そのインターンの直前となると不安と緊張は一層増していきます。

 

そこで、どこまでの基準が求められているのかということを企業側から予め伝えておくとよいと思います。

 

「去年はこういう課題を出して、最後にはこういうプレゼンがあったよ」

「弊社ではこの課題に対して学生ならではの斬新な考え方をに基づくアイデアを求めているから、100%完璧なものを求めているわけではないよ」

 

といった、自社の企業風土やインターンのプロジェクトに沿った目的を学生に明確に伝えてあげると、事前の不安もかなり和らぎます。
そして肩の力を抜いてあげることで、より活発な議論やアイデアが浮かんでくるでしょう。

 

~終わりに~

自分自身がインターン直前で感じた不安を交えつつ、インターン直前あるあるな悩みを列挙させて頂きました。

学生からすれば企業での活動は殆ど未知の領域で、不安を抱えている人も多いです。そんな不安を和らげ、より活発なサマーインターンを目指すためにも、ぜひこうした声かけを導入してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人:ヒナ

上智大学にて哲学を専攻。2回生。大学1年次よりITベンチャーで経験を積んだ後に、新卒WATCHのライターに。自身のインターン経験や大学生独自の目線を元に、皆さんに役立てる記事を書けるよう日々奮闘中です。