秘密の就活クチコミサイト!? 就活会議の中身を知りたい【就活会議特集1】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_0495

採用担当者ならば、最近「就活会議」という学生に支持されている就活クチコミサイトがある、という噂は耳にしたことがあるはず。学生の約1/4が利用しているという。しかし、ほとんどのオトナはその中を見たことがない……

そこでサービスの真実を明らかにすべく、新卒WATCHが「中の人」に話を聞いてきました。

リブセンス×ネオキャリア業務提携記念特集第1回(全3回)です。

今回お話を聞いた人:福島健二氏

head

株式会社リブセンス HRTalkユニット ユニットリーダー
1982年生まれ。リブセンス社の学生向けWEBサービス「就活会議」担当。
新卒でEC系ベンチャーに就職、人材派遣業での勤務を経て、人材系大手の株式会社キャリアデザインセンター(@type)にて人材紹介事業部の営業責任者として活躍。人材領域において新たなサービス立ち上げを志し、2013年にリブセンス社に入社、転職クチコミサイト「転職会議」の事業責任者などを経て、2016年から「就活会議」に事業責任者として携わる。

「就活会議」はただのクチコミ掲示板じゃない!

——こんにちは。今日はよろしくお願いします。

福島氏:よろしくお願いします。

——早速なんですが「就活会議」っていったいどういうサービスなんですか?

一言で言えば「学生向けの企業・就活情報のクチコミサイト」です。会員登録とコンテンツに特徴があります。ローンチして2年弱で、広告費を掛けずに学生の約1/4に利用いただけるようになリ、手応えも感じています。

就活会議PC版TOPページ

就活会議PC版TOPページ


まず会員登録ですが、学校で発行されるメールアドレスが必須です。
例えば、◯◯@ac.jpなどです。その為、会員はほぼ100%が大学生です。会員登録数の成長を鈍化させるかもしれませんが、学生になりすました方による書き込みなどを防いで、提供する情報の質を高める狙いです。

コンテンツは大きくは3つあります。
1つめは、各企業の仕事のやりがい・給与・福利厚生などについての、現役社員・元社員による企業クチコミ。当社で運営する「転職会議」に投稿されたクチコミを、学生にも見やすいように整理し提供しています。
イメージの良い、ブランド力のある企業の内定を獲得したいという思いの学生が非常に多いですが、実際の内情とイメージが乖離している企業も多く、そのギャップを理解しないまま就活を終えてしまい、結果としてネガティブな早期の離職を生み出していると私たちは考えています。いわゆる3年3割問題です。大切なのはあくまでも入社した後、だと考えます。適切なスタートを切るための手段が就活である、が就活会議のスタンスです。

2つめは、学生自身によるエントリーシート作文例インターン体験記選考体験記などの就活情報クチコミです。
投稿内容は、原則当社で全て内容をチェックしてから掲載しているので、他のサイトが提供するクチコミ情報より高い品質が実現できていると考えています。
基準に満たない投稿は掲載しませんし、一つ一つのコンテンツの情報量も非常に豊富です。今の就活は希望する企業にもよりますが、経団連加盟の大手企業を中心に選考開始から内定までは超高速です。短期間でいかに効率的に行うのかも成否のポイントです。これらのコンテンツを利用して、限られた時間でも充実した就活を行ってもらいたいと考えています。

最後は2つめと同様に学生からの情報をまとめた就活速報というコンテンツです。
実は就活会議のコンテンツを見るためには、見たい企業における自分の選考ステータスを、週に一度入力する必要があります。エントリー、1次選考、内定といったステータスを選考の感想と併せて入力いただいています。その情報を就活速報というコンテンツにまとめているので、例えばある企業の選考ステータスを調べたり、自分と同じ大学の学生がどんな企業を受けていてどのフェーズにいるのか、といった情報をリアルタイムに入手可能です。
「自分の大学からこんな企業に内定しているんだ!」等のポジティブな驚きがあると学生から評価をいただいています。

色々お話ししましたが、就活会議は、” 学生に働く前には知り得ない企業情報を届けることで就職のミスマッチをなくすこと”、 ”データを活用することで効率的かつ納得感のある就活を実現すること”、を今の目標としています。

最年少上場社長は就活経験なし!?

——なるほど。ところでなぜリブセンスはこのサービスを作ったんですか?

2つあります。1つは先ほど申し上げたように、就活の負の側面を解消し、新しいあたりまえを作るためです。
もう1つはニーズがあることがわかっていたためです。当社では以前から「転職会議」という、社会人向けに社員や元社員による企業・転職のクチコミサイトを運営しています。月7万人近い会員登録があり、月450万UUを超える、リブセンスで最大規模のサイトです。「株式会社○○○○ 評判」等のキーワードをネットで検索すると出てくると思います。
この転職会議の利用ユーザー層を分析したところ、転職者だけではなく大学生もたくさん登録されていることがわかりました。そこで一定のニーズを見込めたことから「新卒向けのサービスを作ろう!」と2015年春にオープンしました。2018年卒向けで3シーズン目に入りますね。

——――リブセンス社は「最年少上場社長」である村上太一社長が有名ですが、村上社長はこのサービスにどう関わっていますか?

主にメンターとして関わっています。具体的なUXやUIにダイレクトに関わっているわけではありませんが、事業方針の相談など様々なアドバイスをしてくれています。
例えば、
「就活のあたりまえはどういうイメージなの?」
「就活ってそもそも必要なの?」
「理想的な就活って何?」
といった大前提から考え直す問いを、よく村上から投げかけられます。常識や前提の延長線上で考えないように、当社のコーポレートビジョンである「あたりまえを、発明しよう。」を就活において実現する為の議論です。現場ではともすると忘れてしまいそうになる最も大切な視点を意識させ続けてくれているのが村上です。
ただご存知の通り、村上本人は学生起業していますから、就職活動をしていないのですが、それが結果的に大胆なアイディアに繋がったりと、いい影響を事業に与えてくれています。

——ちなみにどういう体制で就活会議は作られているんですか?

約15名のチームです。開発サイドが5名程、ビジネスサイドがインターン生を含め10名程ですね。
プロパーの比率、インターン生の比率が他の事業に比べて多いことが特徴です。私が就活をしたのはもう12~13年前ですので、就活に近い若いメンバーの意見は本当に貴重です。私の時代はスマホすらなかったですからね(笑)彼ら無くして到底良い就活サービスは作れません。

特集第2回は…
続いて第2回は人事採用担当者にとっては秘密のベールに包まれた就活クチコミサービス「就活会議」を使っている、学生ユーザーの実態に迫ります。
すぐに数字を知りたい!という方には↓のフォームからダウンロードできる媒体資料PDFをご用意しました。どうぞご利用ください。
就活会議広告 媒体資料

就活会議広告 媒体資料の内容例

就活会議 広告媒体資料 ダウンロードフォーム


下記の項目を全て記入して「ダウンロード」ボタンから資料をダウンロードしてください。





※ご入力内容に基づき、(株)ネオキャリア社よりこの商品についてのご案内を差し上げる場合がございます。ご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人:新卒WATCH編集部 北川

新卒WATCH編集部 北川

株式会社ネオキャリア 採用インテグレーション事業部所属 新卒WATCH編集部として採用担当の皆さまへフレッシュな情報を日々お届けすべく、採用ニュースウォッチ、セミナー運営、たまに取材執筆に励んでいます!好きなツールはRSSリーダーと正規表現できるエディタ