就活会議ユーザー学生とのマッチングは企業にもプラス!?【就活会議特集3】

前回の記事では「就活会議」のサービス内容と、サービスを利用しているユーザー像を詳しく聞きました。
そして今回は「就活会議」が開始した「ターゲティング広告」について。媒体資料には書かれないサービスの本当のねらいを、責任者にインタビューしてきました。

リブセンス×ネオキャリア業務提携記念特集第3回(全3回)です。

今回お話を聞いた人:福島健二氏

株式会社リブセンス HRTalkユニット ユニットリーダー
1982年生まれ。リブセンス社の学生向けWEBサービス「就活会議」担当。
新卒でEC系ベンチャーに就職、人材派遣業での勤務を経て、人材系大手の株式会社キャリアデザインセンター(@type)にて人材紹介事業部の営業責任者として活躍。人材領域において新たなサービス立ち上げを志し、2013年にリブセンス社に入社、転職クチコミサイト「転職会議」の事業責任者などを経て、2016年から「就活会議」に事業責任者として携わる。

学生と企業の不幸なミスマッチを減らすことが「就活会議」の存在意義

リブセンス福島さん

――サービスを継続していくためにもマネタイズ(収益化)を進めていくプランがあると思うのですが、どのようなモデルなんですか?

集客するためのターゲティング広告・ターゲティングメール・テキストリンク、調査するための就活リサーチデータベースをパッケージで販売するモデルです。料金はご利用いただく期間で異なります。

採用戦略を考えるデータを提供し、最適な採用戦略を立てていただく。そして採用したい学生に狙って集客できるという商品パッケージです。

映画『何者』とのコラボキャンペーンページ

映画『何者』とのコラボキャンペーンページ

――収益化を進める中で、ユーザー離れが起きる危険性は考えませんでしたか?

正直とても考えていました。売上だけにフォーカスした商品ではなく、ユーザー価値を毀損しないように開発を進めていく必要性を強く感じます。
これまで以上に学生の会員登録数を伸ばしていくことが出来ない限り、いつか収益は限界を迎えてしまうと思いますし、ご利用いただく企業の期待にも応えられないと考えているからです。
この考えを前提に、ユーザーの志向や属性に併せてアプローチが可能なターゲティングメールやターゲティング広告を配信し、他社の採用状況や取り組み、就活市場のトレンドを調査いただける就活リサーチデータベースを開発しました。
前者においては、マッチングの最適化を突き詰めていくことで、学生にも企業にも価値提供ができますし、後者においても導入いただいた企業が他社の採用フローや就活市場全体のトレンドを研究し、自社の採用フローやインターン等を改善することで、学生にも採用企業にも良い影響を与えられると考えています。

3種類の広告+リサーチ機能のパッケージ

――今回の広告は、採用企業はどんなふうに使うことができるんですか?

採用戦略の策定・改善と学生の集客にご利用いただけます。
例えば、インターンで人気のある企業のインターンの内容と参加した学生の感想を調べて、自社のインターンの改善を行う。ターゲティングDMを使って、競合に興味を持っている学生にアプローチする。そんな使い方が可能です。
もう少し具体的にお伝えすると、今回、就活会議では集客系の3機能と調査系の1機能をセットにして販売します。

  • 「枠広告」は、サイトを訪れたユーザが誰であれ、必ず表示する「広告看板」みたいなもの
  • 「ターゲティング広告」は、サイトを見ている人を属性で分類し、広告を見せたい人にだけ配信するWEB広告の手法

と言った分け方ができます。最近自分のFacebookなどを見ていると、自分の年令や興味にピンポイントな広告が表示されがちですね。あれが「ターゲティングWEB広告」。また「会員の属性によって出し分ける」という点では、メールDMも特定層を狙って配信する「ターゲティングDM」にすることが可能です。

今回、就活会議では次の4機能をセットにしてパック販売させてもらうことにしました。

ターゲティングバナー

就活会議ターゲティング広告

サイドバーにテキストリンクを表示

「ユーザーが閲覧した企業名」「大学名」「希望業種」「希望勤務地」「居住地」の5つの軸で学生会員を抽出し、設定した条件に該当するユーザーが就活会議を閲覧中に、広告が表示されます。
また、広告の遷移先は自社採用サイト、専用ランディングページ、あるいは他のナビサイトの自社ページ等自由にご設定いただけます。
「あの大学の学生にアプローチしたい!」「類似する企業に興味を持つような学生を振り向かせたい!」
等、これまで「自社を検索すらしてくれなかった層」をターゲットに表示することで認知を深め、エントリーを増加させることが可能となります。

ターゲティングDM

ユーザーを「企業へのアクション履歴」「大学名」「希望業種」「希望勤務地」「居住地」の5軸で抽出し、抽出された方に対してサイト内DMを送信する機能です。
「アクション履歴」というのは「閲覧したことがある」「エントリーした」「説明会参加した企業」「選考に参加した」等、学生が就活会議内の各企業ページに対してどのようなステータスにあるのかを指しています。
ターゲティングバナーと最も違うのは「アクション履歴」を絞込み項目に入れられることです。例えば「同業界大手にエントリーした学生に対しDMを配信して、自社の強みを強く訴求してエントリーを増やしたい!」といった採用企業のニーズに応えることができる手法です。メール本文内に、自社の採用サイトや他のナビサイト等へ遷移するURLを記載いただくことも可能です。
なお、送信できる件数につきましては、一般的な従量課金ではなく「1企業から1ユーザーにアプローチできるのは月1回まで」という条件です。1ユーザーに過度にメールを送っても企業に対する印象を悪くしてしまいますし、企業にも学生にも負荷になりますので、このような上限を設定させていただいています。

自社ページテキストリンク

公式採用ページへの誘導が可能になるリンク掲載

公式採用ページへの誘導が可能になるリンク掲載

「就活会議」内にある自社のクチコミページに、任意のURLへのリンクを表示できます。就活会議内で自社を検索した学生を、自社の採用サイトや他のナビサイト等に誘導いただけます。前の2つのターゲティング広告が「自社に今のところ興味がない学生」に対する興味喚起のアプローチであったのに対して、こちらは「自社に興味を持った学生を逃がさない」取り組みといえます。

就活リサーチデータベース

syukatsukaigi_full

こちらは集客ではなく、調査をするための機能です。通常は学生以外見ることが出来ない「就活会議」のコンテンツを閲覧することが出来ます
例えば、競合のあの会社はどんな採用手法なのか、面接は何回行うのか、適性試験はどのようなツールを活用しているのか、面接の質問内容は、現状の選考フェーズは、等の他社情報を、受験者自身のレポートによって詳しく知ることができます。
新卒採用は益々激化をたどることが予測されていますし、ルールやトレンドの変化も多いですから、毎年採用戦略を練り直す必要があります。現状維持は退化と同義です。是非、採用戦略改善の一助としてご利用いただきたいと考えています。
※学生の保護の観点から、自社に対する就活情報ページのみご覧いただけません。

就活会議経由なら入社後のパフォーマンスも高い!?

――プランとしてはどういった料金設計になっているのでしょうか

ご利用期間中、どのプランも4つの機能をセットでお使いいただけます。
分類としては

  • 2017年3月~2018年2月の年間プラン
  • 2017年3月~5月の上期プラン
  • 2017年6月~8月の中期プラン
  • 2017年9月~2018年2月の後期プラン

となっています。ご料金についてはお問い合わせ下さい……となりますが、他のナビサイトのオプションと比較しても、お得な価格設定にさせていただいていると思いますし、長期間プランをご利用いただくほどにお安くご利用いただけます。
今までの採用方法に対してなんらか限界やマンネリを感じている採用担当者の皆様には、是非一度ご検討いただきたいですね。
また、当社で運営している社会人向けの企業クチコミサイト転職会議で類似する商品を展開した際に、導入いただいた企業の担当者様から聞いた話では、ポジティブな口コミとネガティブな口コミの両方を見た上で応募してくる候補者は、面接でも色々なことを率直に質問いただけるので、入社前後のギャップが少なく、入社後のキャッチアップも早かったそうです。
不幸なミスマッチからの辞退・退社というのは、企業にとっても学生にとっても大きなダメージですので、そのリスクを大幅に軽減させる効果が期待できます。

――この広告商品はリブセンス社とネオキャリア社との提携販売となっていますが、なぜネオキャリアとパートナーシップを組もうと思ったのですか?

img_0510

お互いの強みを活かせる取り組みになると考えたからです。リブセンスはサービス開発に強い会社です。一方で営業力や顧客基盤は、恥ずかしながらまだまだです。事業の成長を加速させるために、リブセンスが弱い部分を補っていただけるパートナーを探していました。
ネオキャリアさんとは、当社の他の事業でもお付き合いがあり、営業力や顧客基盤の強さは定評がありましたので、双方の強みを活かせる連携が可能ではないかと思い、打診させていただきました。就活市場の豊富な知見を持つネオキャリア様には、商品企画にも入っていただいていますので、非常に心強いです。
今後、幅広い企業にご利用いただけるよう、より一層充実したサービスの拡充を図っていきます。

――ありがとうございました

広告媒体資料は下のダウンロードフォームから!…
全3回の新卒WATCH「就活会議」特集、ご読了ありがとうございます。就活会議への採用広告出稿に興味を持たれた人事採用担当者の方は、↓のフォームから媒体資料PDFをダウンロードしてみて下さい。
ちなみに第1回は人事採用担当者にとっては秘密のベールに包まれた就活クチコミサービス「就活会議」のサービス概要と成り立ちについてのインタビュー。
第2回は「就活会議」を使っている、学生ユーザーのパネル実態に迫っています。もし未読の場合はこちらもぜひ!
就活会議広告 媒体資料

就活会議広告 媒体資料の内容例

就活会議 広告媒体資料ダウンロードフォーム


下記の項目を全て記入して「ダウンロード」ボタンから資料をダウンロードしてください。





※ご入力内容に基づき、(株)ネオキャリア社よりこの商品についてのご案内を差し上げる場合がございます。ご了承ください。

この記事を書いた人:新卒WATCH編集部 北川

新卒WATCH編集部 北川

株式会社ネオキャリア 採用インテグレーション事業部所属 新卒WATCH編集部として採用担当の皆さまへフレッシュな情報を日々お届けすべく、採用ニュースウォッチ、セミナー運営、たまに取材執筆に励んでいます!好きなツールはRSSリーダーと正規表現できるエディタ