新卒スカウト配信は通常DMの約10倍の開封率!

マイナビのスカウト機能 フル活用できてますか?

scoutppt

各社事例数値などが掲載された資料PDFがいますぐ必要は方はフォームからダウンロードを!

今年も3月1日より、ついに新卒ナビサイトが解禁されました。いよいよ採用シーズンですね。
エントリー数確保、説明会参加にお忙しくされていることかと存じます。
ところで人事採用担当のみなさま、ナビの「スカウトメール配信機能」は活用されていますか?

ファクト1:スカウト配信は通常配信DMの約 10 倍 の開封率

学生側の気持ちを考えてみましょう。
– スカウト配信は「あなた個人」宛。
– 通常DMはある属性の「集団」宛。
– スカウト配信は「スカウト箱」に届く、めずらしいメッセージ。いわば @付きメッセージ。
– 通常DMは「お知らせ箱」に届く、何百のありふれたメッセージの中の一つ。いわばタイムラインです。

どちらが開封率が高いかは当然ですね。
一般に通常DMの開封率は4%程度、スカウト配信の開封率は驚異の30〜40%です。
活用しない手はありません!

ファクト2:スカウト約60通送れば1エントリー、200通送れば1説明会参加

当社でスカウト代行させていただいたクライアントの事例を見ると、17卒のスカウト配信からの直接エントリー率は、2.5%程度が中央値でした。(各企業の詳細な数字はPDF資料をご覧ください
つまり低く見積もっても50〜60通送れば1人エントリーを確保できます。
説明会参加率は0.5%程度。200通送れば1人に対面コンタクトすることが可能になるということです!

ファクト3:スカウト1通送信には手動で1分かかる

いいことずくめのように見えるスカウトメール配信にも唯一の欠点があります。
それは「1通の送信に約1分の手間がかかる」ということ。
「あなた個人」宛に送るという特性上、通常のメールのように
学生の絞り込み→宛先の決定→メール文面の作成(テンプレート機能あり)→送信ボタン
という手順が必要です。

効果は高いが送信工数が問題

たとえばスカウトを2万通送ることで300エントリー以上、100人以上の説明会参加が見込めます!
しかし2万通送るためには
20,000分÷60 = 333時間 = 41.6人日 = 2人月
必要です。
2,000通でも33時間、スカウトを送るだけにまるまる4人日以上です。
人事採用担当者様の工数をこれだけに割くことは、現実的ではないように見えます。

しかし、学生とライバル企業と採用スケジュールは待ってくれません!
3月、4月、5月と日が過ぎるほどスカウトの開封率、エントリー率もどんどん下がります。
ターゲット学生も他社の選考に乗っていってしまいます。どうしたら……

スカウト配信代行のご提案

弊社では「スカウト送信アウトソーシング」をご提供しています。

特徴1:【QUALITY!】 新卒採用に特化したアウトソーシングメンバー!

特徴2:【QUANTITY!】 毎日最大600通まで送信可能!

特徴3:【SPEED!】 ご契約から最短1週間で送信開始!

特徴4:【SPECIAL!】 初期費用なし!*

特徴5:【VALUE!】  1通あたり ¥85 で送信!*

*初期設定費用有りのボリュームディスカウントプランもございます。お問い合わせください。

そして、サービスのしくみの解説や、他社のスカウト送信の実数事例など、より詳しい内容を、ぜひ資料PDFをダウンロードしてご確認ください。

スカウト代行サービス資料ダウンロードフォーム


下記の項目を全て記入して「ダウンロード」ボタンから資料をダウンロードしてください。





※ご入力内容に基づき、(株)ネオキャリア社よりこの商品についてのご案内を差し上げる場合がございます。ご了承ください。